株システムトレードソフト シストレ魂

特長6:ユーザ定義データを導入したバックテストが可能

シストレ魂には、ユーザ定義データ機能というものがあります。

これは、ユーザご自身で過去データを用意していただければ、日本株以外のデータを利用したバックテストが可能になるというものです。

たとえば、

「NYダウの過去データを用意して、NYダウの値動きを勘案したストラテジーを作りたい」

といったことが可能になります。

また、ユーザ定義データはトレード対象として分析することも可能です。

もし、外国為替とか日経225先物といったデータをご自身で用意していただければ、外国為替(FX)や日経225先物のシステムトレードのバックテストも可能となります。

NYダウの値動きを勘案したストラテジーの事例

NYダウの過去データを用意して、NYダウの値動きを勘案したストラテジーを作る事例を以下に示していますので、ご参照ください。

【A2】NYダウの終値の前日比が−0.5%以下


シストレ魂のその他の特長

特長1:自分の資金量を考慮したバックテストが可能!

特長2:相場全体の状況を判定するための条件設定が可能!

特長3:複数のルールを同時並行したバックテストが可能!

特長4:数多くのテクニカル指標と多彩な条件設定方法を用意!

特長5:さまざまなトレード執行方法に対応!

特長6:ユーザ定義データを導入したバックテストが可能!

特長7:現状のポジションや資金余力に対応した売買指示機能を搭載!

特長8:多面的な角度から分析できるバックテスト結果サマリを用意!

特長9:さまざまなデータのCSVファイル出力が可能!

特長10:チャート機能でトレードアイデアを視覚的に把握することが可能!

特長11:充実したサポート体制と情報発信でバックアップ!

特長12:自動発注機能の導入で実トレードがよりスムーズに!

特長13:連続バックテスト機能の導入でバックテストが従来よりも効率的に!

特長14:過去パフォーマンス集計機能により好調なストラテジーだけを選んで運用することも可能に!