シストレ魂は、日本株システムトレードのための検証ソフトです。

特長12:自動発注機能の導入で実トレードがよりスムーズに!


シストレ魂に対応した自動発注アプリ 「発注魂」(はっちゅうだましい) を開発しました。

現在対応中の証券会社は、以下のとおりです。

SBI証券
立花証券e支店
SMBC日興証券
GMOクリック証券

【シストレ魂に対応した自動発注アプリ 発注魂】

「発注魂」は、実トレードをよりスムーズにするためのツールです。
具体的には、以下のようなメリットが得られます。

■ メリット その1
多くの銘柄をトレードするときの、発注の手間が省ける

■ メリット その2
リアルタイム売買指示機能で出した売買指示をそのまま自動発注できる

この2つのメリットの詳細については、後述しますが・・・

システムトレードを本格的に実践・継続するにあたって、
トレードする銘柄を自動発注できるということは、あなたにとって実に大きなメリットがあるのです。

あなたのシステムトレード環境が快適になることは間違いありません。

メリットその1 : 多くの銘柄をトレードするときの発注の手間が省ける

運用資金やポジションサイズにもよりますが、
システムトレードというのは多くの銘柄を同時にトレードすることが頻繁にあります。

私自身も10銘柄以上トレードすることはザラですし、
多いときだと50銘柄くらいトレードすることもあります。

システムトレードの実践者であればすぐに実感できるかと思いますが・・・
10銘柄以上のトレードの発注を手作業で行うというのはかなり大変な作業です。

システムトレードで資金運用する場合、日々発注作業があるわけですから、
その発注作業を手作業で行うのと自動で行うのとでは、かかる労力に天と地ほどの差があるわけです。

また、あらかじめ決められたルールに従ってトレードすることが大事ですから、
手作業で発注を行っている途中で、余計な感情が入ってしまっては元も子もありません。

そういう意味でも、発注の自動化という機能は非常に有効なわけです。

メリットその2 : リアルタイム売買指示機能で出した売買指示をそのまま自動発注できる

ご存知のとおり、シストレ魂にはリアルタイム売買指示機能が既に用意されてあります。

リアルタイム売買指示機能については、こちら

リアルタイム売買指示機能は、「当日引成」のストラテジーを実践するユーザーに
愛用されている機能ですが、ザラ場でのトレードという性質上、

「自動発注が出来ないか?」

という要望を多数頂いておりました。

「ザラ場というのは株価が変化するため、せっかくリアルタイムで売買指示を出せたとしても、
その後の発注作業が手作業だと遅れが生じてしまう。時間によっては、マーケットが引けてしまう。」

という切実なものでした。

今回の発注魂のリリースによって、その悩みは解消されることでしょう。


他のシステムトレードソフトでは満足がいかなくなります。


操作方法の詳細は取扱説明書を見てもらうとして、発注魂は、

ステップ1.シストレ魂の売買指示で出された「仕掛け」「手仕舞い」のCSVファイルを読み込み
ステップ2.発注魂を経由して証券会社にログイン
ステップ3.注文内容を確認のうえ、一斉発注

という簡単な3ステップによって、複数銘柄のトレードを処理します。

発注作業が自動化されていないと、日々のトレードの発注作業に時間が取られてしまいます。

時間にしてせいぜい1日10分〜30分くらいかもしれませんが、これが日々続くわけですから、
システムトレードというのはある意味地道な努力が求められるわけです。

確かに、勝っている局面ではトレードの発注作業も楽しいかもしれません。
しかし、いつも勝てるわけではありません。

特に、負けている局面でのトレードの発注作業というのは精神的につらいものがあります。

しかし・・・

システムトレードでは、勝っていても負けていても淡々とトレードをしなければなりません。
そのためには、やはり発注の自動化というのは必要不可欠なものではないでしょうか?

シストレ魂および発注魂を利用すると、発注の自動化が可能となり、
トレードで受ける精神的ストレスを和らげることが出来るでしょう。

使えば使うほど、他のシステムトレードソフトでは満足がいかなくなるはずです。


リアルタイム売買指示機能と発注魂の連動がよりスムーズに!


Ver.1.2.01 において、

引け前売買指示に
「タイマー中断時に証券会社に自動発注する」

機能を追加。

リアルタイム売買指示機能 → 発注魂 への連動がよりスムーズになりました。

【リアルタイム売買指示機能(タワー)】

引け前売買指示における

□ タイマー中断
 □ タイマー中断時に証券会社に自動発注する

の部分に注目!!

14時58分に引け前売買指示のタイマー中断を実行後、
出力されている売買指示を発注魂に流します。

リアルタイム売買指示機能の詳細は、こちら

■注意事項

※自動発注アプリ「発注魂」(はっちゅうだましい)は、
検証ソフト「シストレ魂」で得た売買指示をスムーズに執行するための補助ツールという位置づけです。

※発注魂は、証券会社から許可を得た公式ツールではありません。

※発注魂が対応している証券会社側のシステム変更や仕様変更などの理由から使用できなくなる可能性があります。
発注魂の利用可能性を永続的に保証することも出来かねますことご了承ください。

※自動発注では、お客様が所有のパソコン、証券会社のシステム、証券取引所のシステム、などのトラブルという、
シストレ魂の不具合ではないところで想定しない事態が起こる可能性もあります。
このことを良くご理解の上、自己責任の原則を心得ているユーザー様のみご利用くださいませ。

※発注魂の利用による損益は全てユーザー様に帰属します。
仮に、発注魂の利用によって損害を被ったとしても当方では責任を負いかねます。


※以下、発注魂でGMOクリック証券をご利用される場合の留意点です。
GMOクリック証券をご利用される場合は必ずお読みください。

(注1)
発注魂でクリック証券をご利用される場合、ザラ場の引け間際のご利用は避けてください。
過去にこれが原因で口座凍結をされたケースがあるようです。
ザラ場において発注魂でクリック証券をご利用される場合、引け間際よりも時間に余裕を見て発注してください。
引け後の売買指示を基に発注魂をご利用されるのは問題ありません。

(注2)
通常、逆指値注文とは、
「現在値がターゲット価格以下(以上)になったら、成行でまたは指値で、売り(買い)」
となりますが・・・
クリック証券での逆指値は、
「現在値がターゲット価格以上(以下)」
という大小関係が、注文時にすでに満たしているときは注文を受け付けません。


シストレ魂の次の特長を知りたい
特長13:連続バックテスト機能の導入でバックテストが従来よりも効率的に!

シストレ魂の前の特長を知りたい
特長11:充実したサポート体制と情報発信でバックアップ!

↑ PAGE TOP