シストレ魂は、日本株システムトレードのための検証ソフトです。

テクニック事例


シストレ魂を使うとこんなバックテストができる・・・

それを実感してもらうために、さまざまなテクニック事例を用意しました。今後も随時増やしていきます。

★の数はマニアック度を表し、数が多いほどマニアック度が高いです。(4段階)

事例001:3日連続下落(★)

事例002:単純な移動平均乖離率(★)

事例003:日経平均株価の乖離率水準に連動した移動平均乖離率(★★★)

事例004:RSIの逆張り的利用法(★)

事例005:RSIの水準変化に着目した逆張り(★★★)

事例006:相場全体のトレンド判定方法(★★★)

事例007:「指値」および「寄付指値」による仕掛け(★)

事例008:資金を分割して仕掛ける方法(★)

事例009:マーケットインパクトの可能性を考慮したポジションサイズの設定(★)

事例010:シグナル数を使った相場判定の設定<シグナル数固定>(★★)

事例011:シグナル数を使った相場判定の設定<シグナル数移動平均>(★★★)

事例012:2つのシグナル条件のシグナル数を比較した相場判定の設定(★★★★)

事例013:NYダウを相場判定に使ったバックテスト(★★)

事例014:騰落レシオによる相場判定を導入したバックテスト(★★)

事例015:相対ランキングの利用法<相対ランキング数値>(★★★)

事例016:「翌日引成」による仕掛け(★★★)

事例017:トレーリングストップの設定(1)(★)

事例018:トレーリングストップの設定(2)(★★★)

事例019:トレーリングストップの設定(3)(★★★)

事例020:空売りの50単位規制を考慮したバックテスト(★)

事例021:4本値の騰落率の計算方法(★)

事例022:レシオケータを使った先行銘柄および出遅れ銘柄の抽出方法(★★)

↑ PAGE TOP